社会福祉法人 和光会 梅林園

  • 七夕会の松梅堂を作っていると夏がきたと思います☆

    7月7日は七夕会でした。

    「今年こそ!!」と思っているのに

    やっぱり雨振りでしたね(;△;)

    「きっと雲の上で逢えてるよ」と

    メルヘンな息子に慰められ、なんだか

    ほっこりした栄養管理部ブログ担当の飯蔵です。

    ブログのタイトル通り、七夕会の松花堂を考えていると

    夏が来るんだなぁと感じます。

    そしてご利用者様にもお弁当を通して

    季節を感じてくれるといいなぁと

    栄養管理部は願いながら献立を考えています(*´▽`照;)

    この間、ご利用者様に「七夕会のお弁当どうだった??」と

    お聞きすると「とても美味しかったよ♪」と言いながら

    飾りのうちわと笹の飾りを見せてくれて

    「だから全部とってあるし、とってもかわいかったよ(*^^*)」と

    お褒めの言葉を頂きました☆

    栄養管理部のお願い事は織姫と彦星に届いたみたいです。

    皆さんのお願い事は届きましたか?

    image

                           普通食


    image

                         ゼリー食

  • 七夕の短冊

    利用者様といつも笑顔で。。。がモットーですが、

    先日まで、春だ!!お花見だ!!と言っていたのに

    もう今年も半年が終わり、季節の移り変わりに

    取り残されている相談員 水野です。

    先日、ご家族様宛に7/7に行われる、七夕の行事の為、

    短冊を書いていただくようお願いのお手紙を送らせて頂きましたら

    早速、沢山の短冊が届きましたので利用者様のもとへ届けました。

    image

    短冊に書かれているサプライズの報告に「うれしいなあ」と

    言いながら一緒に飾りつけをしてくれたTさん。

    image

    家族からですと一緒に飾りつけをしてくれました!!

    image

    短冊のお手紙をとっても喜ばれていたMさん。

    image

    これは、ひ孫ですと嬉しそうにメッセージを読んでおられたNさん。

    ご家族様にキラキラののついた七夕飾りも一緒に頂きました。

    image

    息子様から長寿最高!!のメッセージを

    「100歳まで行けるかなあ」と言いながら何回も読んでおられたKさん。

    image

    ひ孫様からの似顔絵やメッセージに思わず笑顔になるIさん。


    息子様からお父さん、お母さん宛てのもの

    お孫様からおじいちゃん、おばあちゃん宛て物のもの

    イラストやシールでデコレーションされたもの

    達筆な書体で書いていただいているもの

    職員宛てのメッセージを書いていただいたもの

    それぞれの、ご家族様の思いがあふれた短冊が140枚も届きました。

    頂きました短冊を利用様と一緒に、サプライズの報告にびっくりしたり、

    みなさん元気でいるとの報告に安心したりと読ませて頂き一緒に飾らせて頂きました。

    ご家族様の日々のご協力に感謝しつつ、7/7の七夕に皆さんの心温まるメッセージを

    読ませて頂きながら、行事を行いたいと思っております。

    また、行事の様子は、後日報告させて頂きますね

  • 介男話 その46

    青虫、青汁、青信号、緑を青と呼ぶのなら

    緑茶も仲間に入れたげて、、

    という事で介護職(男性)犬の顔が日々感じた事を話す

    略して「介男話」です     

    ワクチンの接種も進み人類とコロナの戦いは

    また一歩終息に近付いた訳ですが、油断は禁物ですね。

    このコロナ渦による影響は本当に沢山あるのですが、

    その中の1つに近隣の幼稚園や保育園、小学校の子供達との

    直接的な交流が行えない(行いづらい)というのがあります。

    子供たちとのふれ合いは

    皆さん本当に喜ばれますし、力をもらえます。

    そりゃあ、もう、職員は行事等で顔を白塗りしたり、

    踊ったり、一発ギャグをかましたりと楽しんで頂こうと

    必死になりますが、子供たちといったら「こんにちはー」って

    出会った瞬間 口を開いた笑顔ハイ!! 皆さん笑顔満開でございやす当惑した笑い。

    歌を頂けた日にゃあ目じりはバンジージャンプをして(下がるって事)、

    口元は給料日のサイフのヒモのようになり(ゆるんでるって事)、

    曲がったはずの腰を伸ばして「見たい、見たい」と歓喜の渦に!!

    と言いますか、職員も癒されちゃってますから、もはや無敵の行事です。

    ラケットもって、バッターボックス入るようなもんです。 

    バンバン、ヒット打ちます

    そんな楽しい思い出をムネに

    利用者が作品を作ったので紹介します

    image

    ちなみに行事委員会も似たような作品をブログにアップしてますけど、

    別の方が作られた作品ですから、また一味違います

    image

    image

    近隣の幼稚園保育園、学校関係の方々、必ずまた交流致しましょう♡


  • 利用者さんの作品

    「YOASOBI」経由で「ブルーピリオド」に

    ハマっている企画部の叶猫の顔です。

    パソコンや写真がどれだけ性能が良くなっても

    「習字」や「絵画」が無くならないのは

    人が心を込めて作った物の思いや、ぬくもりが、

    見た人の心を動かす力を持っているからなんだろうなぁと思います。

    image

    コロナでなかなか会いたい人に会えないけど、

    「また会いましょ」って言葉なんだかほっこりする(^^)

    image

    健康そうな招き猫が言うと説得力あるわー

    image

    梅林園でも、ツバメ達が巣を作って、

    この絵の様に子供達の為に大空高く飛び回っています!!

    利用者さんが作った、野菜スタンプや手形や絵や習字を

    組み合わせて作った作品。どれも本当にほんわかして、ずっと見ていたいなぁ

  • 6月の誕生日会

    楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しい笑顔

    マヌルネコの歌が頭から離れず、いつか本物のマヌルネコを、

    マヌりたい マヌられたいと願う行事委員の叶猫の顔です。

    image

    6月のお誕生日会が行われました。

    image

    お誕生日の歌を歌うと感動して目を覆われて泣かれたKさん。

    そんなに喜んでくれるなんてお祝いする方も嬉しい(^^)

    image

    お祝いする前から誕生日の歌を口ずさんでおられ、

    目をキラキラさせながら喜んで誕生日プレゼントを

    受け取って下さったYさん 

    image

    梅林園の広報モデルにスカウトしたいくらいの

    素敵なポーズで写真撮影に応じてくれたⅯさん

    お誕生日者リフトから自分の写真を探され

    「なかなかいい写真ね」とほめて下さったKさん

    image

    今月も沢山の利用者さんのお誕生日を

    お祝いし、笑顔を頂けました♪♪

    お誕生日の皆さん本当におめでとうございます☆

「三つの基本理念」

「仁愛」

愛と正義の人道主義。人の生命、人格を最大の価値とする。
相互に人間として人格を認めた付き合い方を行うこと。
入居老人の方、及び職員同士が、互いに人格ある人間として
尊い、協力する心を持たねばならない。

「誠実」

誠実に介護、療養生活サービスを提供することにより、社会国家、
世界平和に貢献する。組織人としての自覚を持ち、自らの職務を
誠実に、且つ、礼儀正しく遂行せねばならない。

「研鑚」

科学的合理主義の考え方に立ち、社会心理背景、政治経済動向
を踏まえ、客観的合理性のある施策を行い、介護老人福祉施設と
しての自らのハードソフト両面の資質の向上に日々努めなければ
ならない。