社会福祉法人 和光会 梅林園

  • 介男話 その44 「子供の日」

    ある男がケガをしている鳥を見つけました。

    鳥は「私はツルです、助けてくれたら恩返しをします」と言い、

    男は喜び、懸命に看護し、そのかいあってか、ケガはすっかり治りました。

    すると鳥は何も言わずに飛び立っていったから、男はあわてて追いかけて

    「待てーツルー」と叫ぶと、隣の家のオッサンが言いました。

    「兄ちゃんあれはツルじゃなくて、サギや」

    という事で介護職(男性)犬の顔が日々感じた事を話す略して「介男話」です笑顔いいね!


    さて皆さん、1月~12月、それぞれの月には、その月を象徴するというか

    「〇月といえば」というのかあると思いませんか?

    2月だったらバレンタイン、12月だったらクリスマスみたいな、、。

    という訳で5月と言えば・・・そう 「子供の日」です

    そこで「どんな子供だったのか聞いてみた!!」のコーナー♡

    image

    今回答えてくれた方のイメージイラスト

    (上手く書けない、、、)

    子供の頃1番楽しみだった事は?

    ➜さつまいも蒸したやつが甘くて、それ食べるのが楽しみだった


    色々あったハズやのに1番はサツマイモなんだ

    ➜戦時中は何も無かった。特に甘い物なんてなかったから、

     甘いサツマイモが大好きだった


    学校の思い出とかは?

    ➜勉強中に空襲があったってのはよく覚えてる。

     それと4人兄弟だったのに鉛筆が3本しかなくて苦労したよ、

     兄は高等学校に通い下の子達は農学校に行ったけど、

     私は小学校卒業したら家の手伝いしてたからねぇ・・・。

     あんまり学校の思い出はないよ・・。


    どんな事手伝うの?

    ➜たらいに洗濯物入れて川へ洗いに行くんだけど、

     石鹸なんてないからなかなか汚れ落ちないし、

     帰りは濡れてるから重たかった・・・。

     父が用意したマキでお風呂を沸かすのも私の仕事やった・・。

     毎日してたよ・・。


    今はどっちもボタン1つで出来るからね、、。すごい大変だったね。

    ➜そんときはそれで当たり前だから何も思ってなかったよ。


    しかし、そうだったんだろうなとは思っていたけど、家電の無い生活って大変だよね

    「川へ洗濯に、山へ芝刈りに」って本当にしてたんだもんね

    そりゃ、たまにはモモでもながれて来ないとシンドイよ・・・。

    最後に楽しかった思い出は?と聞いたら

    「楽しい思い出なんて1つも無い」って

    まるで楽しい事を思い出しているような明るい笑顔で答えてくれました。

  • 介男話 その43 「必死」

    春の小川を見て「サラサラ行く」と感じた事のない無粋な僕には

    「チロチロ行く」の方がしっくりくると思う。サラサラって・・・。

    という事で(なんのこっちゃ)介護職(男性)犬の顔

    日々感じた事を話す、略して「介護話」です両手両手

    5月は連休があったり、気候も丁度よくて

    外出するには絶好の時期ですが、ココはグッとガマン!!

    という事で突然ですが、アダムアダムアダム

    「昔はどんな生活をしていたのか聞いてみた」のコーナー!!

    質問に答えてくれた方

    image

    個人情報保護の為イメージイラスト

    (似ていない、、、)

    子供の頃の1番楽しかった思い出はなんですか?

    ➜そりゃ「スキヤキ」やね。

     皆で寄って食べるやろ、肉なんてめったとたべれへんし。


    パッと浮かぶのは食事なんやね。

    ➜当たり前やん。今とちごて食べるモンあらへんから必死や、

     白米も高いからムギ入れてカサ増して食べてたんやもん。

     おやつかてそこらへんの実食べるだけやし


    (そこらへんの実・・・。スゲーなぁ・・・。) 

    子供の頃よくやった遊びは?

    ➜ママごとをようやったなぁ。

     そこらの石や木、葉っぱなんかで母親が使てる道具に近い形のもん見つけて。

     それですんねん、今みたいにオモチャなんてあらへんモン、

     今の子はオモチャようけもっとるやろ


    誕生日とかにプレゼントでもらったりするからね

    ➜私ら誕生日にプレゼントもろた事ないけどな、

     母親があずきご飯作ってくれてそれがうれしかったし、充分やった、

     それと「ブトクカイ」の人が祝ってくれたなぁ


    ブトクカイ?

    ➜「武徳会」ってのが昔はあって色々と教えてくれたりしたんや。

     今はもう無いな。戦時中の事や


    他には?

    ➜昔は今より衛生が良くなかったし、冷蔵庫もないから、

     今、今、食べるもんとって食べてた。

     だれもハラ こわす人なんて居ない、なんでも口に入れたら味やらで

    「アカン!!」って解るからすぐだすねん(笑)


    今は作り手が「賞味期限」っていつまでか知らせてくれるからね

    ➜自分で食べてハラこわしたら、自分の責任や

    「アカン」と思ったら出すんや、ハラこわしても

    「アホやなぁー」で終わり、作り手は関係ない。


    たしかに・・・。じゃぁ最後に一言

    ➜物が無いから、食べるんも仕事も必死や、

     必死になって生きてきた。みんな必死・・・。

     ホンマ 大変やったなぁー(しみじみ)


    「必死だった」 たぶん当時はその状況が当たり前で

    「必死」という感覚はなかったと思う。

    今振り返ってみて「必死だった」と感じるんだろう・・・。

    数十年後の僕は今の僕が必死だったっておもうのかなぁー

    ステイホームなんてガマンにも入らないのかもね。

    しかし、ちょっとマジメすぎるからダジャレで終わるか・・・

      いつの時代もスキヤキは好きやきっと・・

  • 梅雨だって楽しもう♪

    こんにちは、梅雨の湿気にちょっとマイっている梅子です、、。

    今年は少し早めの梅雨がきちゃって残念だけど、

    梅林園では皆さんで憂うつな気分も晴れやかにしてくれる

    飾りを作ってくれたんだよ、アマビエちゃん!!

    おりがみクラブでは紙を丸めてアジサイ作り☆

    最後にカタツムリや、てるてる坊主をくっつけて完成~♪

    てるてる坊主、てる坊主~♪ 思わず歌っちゃったAさんもいたよ(^O^)

    image

    image

    image

    image

    こっちでは、Tさんが広告で作ってくれた入れ物を

    反対に向けて花びらをくっつけてアジサイ作りだよ!

    最後にEさんが作ってくれたカタツムリをくっつけてできあがり☆

    image

    image

    image

    image

    雨がつづいてたって、ジメジメしていたって、

    きれいな花を見るだけで笑顔になるね、アマビエちゃん♪

    みなさんは梅雨をどんな風に楽しんでいますか~?

    また梅子に教えてください!!

    それでは、ばい梅(^O^)

  • 祝 50周年

    楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しい笑顔

    50年前は半数の日本人が猫を嫌いと回答していましたが、

    現在は数年前にネコノミクスを引き起こし、

    以来猫ブームが続いていることから

    未来は何が起こるか解らないと感じる行事委員の叶猫の顔です

    image

    image

    梅林園50周年のお祝いが開かれました!

    理事長を先頭に「感謝をのべ隊」のメンバーが50周年である事、

    感謝の気持ちを伝える巡回パレードでは「なんだなんだ」

    「綺麗やわー(リハビリのNさんのウエディング姿を見て)」と

    色々なお声を頂きました(^^)/

    image

    image

    お昼の豪華50周年松花堂弁当は、

    理事長挨拶入りのランチョンマット付き!

    「ご馳走だったし、量多かったけど全部食べてもうた」

    「美味しかったわー」と皆さん満足(^^♪

    梅林園ミュージックステーションでは

    50年前のヒット曲と共に50年前の出来事(大阪万博の年なんですよ!! )や

    流行をふりかえり、時代を感じてもらいました♪

    途中懐かしの歌を口ずさみながら放送局まで覗きにくる利用者さんや、

    御年104歳のTさんが参加し50年前の思い出を語ってくれたりと

    台本なしのライブトークを行わせて頂きました

    皆さんと50年を迎えられて本当に良かった☆☆

    未来も楽しみだー  

    image

    image

  • 5月お誕生会

    「幸福だから笑うわけではない 笑うから幸福なのだ」と言う

    名言を著書「幸福論」で説いたフランスの哲学者アランは

    「美学的に完璧なものが世の中に二つある。時計と猫だ」

    という超名言も世の中に残しています。

                by 行事委員長 叶


    という事で5月のお誕生日会が行われました(^^)/

    五月の歌等を歌いながら会場が温まった所でスタート!!

    image

    image

    image

    image

    「この様な会を開いてくれてありがとう」と

    ご家族さんがこの日の為に用意したお気に入りの服を着て

    スピーチをしてくれるNさん

    「今日は私の誕生日なの」と生年月日をス

    ラスラ答えてくれる98歳のNさん

    お誕生月の輪の中にしれっと入り込んで

    一緒にお祝いしてもらうNさん

    誕生日の歌をずっとアカペラで口ずさんでいたHさん

    ショートご利用中のⅯさんも誕生月だったので一緒にお祝いしました♪

    image

    image

    ミジンコ程度のパプニングはありましたが皆さんとても喜ばれていました。

    皆さん本当におめでとうございます(^^)/

「三つの基本理念」

「仁愛」

愛と正義の人道主義。人の生命、人格を最大の価値とする。
相互に人間として人格を認めた付き合い方を行うこと。
入居老人の方、及び職員同士が、互いに人格ある人間として
尊い、協力する心を持たねばならない。

「誠実」

誠実に介護、療養生活サービスを提供することにより、社会国家、
世界平和に貢献する。組織人としての自覚を持ち、自らの職務を
誠実に、且つ、礼儀正しく遂行せねばならない。

「研鑚」

科学的合理主義の考え方に立ち、社会心理背景、政治経済動向
を踏まえ、客観的合理性のある施策を行い、介護老人福祉施設と
しての自らのハードソフト両面の資質の向上に日々努めなければ
ならない。