社会福祉法人 和光会 梅林園

  • どんど焼き

     園のたくたく広場にて、どんど焼き(左義長)が行われ

    ました(^^)/園長が、お酒とお塩で清めた後、利用者様の書

    初めや、正月に飾った門松や注連縄を燃やし、歳神様に煙

    に乗って山に帰って貰いました。

     利用者様も、「寒い」と話されていた方も火にあたって

    「あったかい」と笑顔が見受けられ、煙を浴びたり、お昼

    にお善哉を召し上がられましたので一年間健康で過ごして

    頂けると思います(^^)/

    image

    image

    image

  • 令和5年度新年祝賀式

     新年あけましておめでとうございます。今年20

    歳を迎える高齢猫を飼っている行事委員の叶です。

     新年祝賀式が行われました。コロナの感染予防

    に気をつけながら、なるべく多くの利用者様に参

    加して貰いたいという事で式を4回に分け、それ

    ぞれの会場で理事長の挨拶や、園長から利用者様

    にお年玉を贈呈させて頂きました。

     第二部は、お楽しみなくじ引き(^^♪大吉や小吉

    、引き当てたおみくじによって職員が羽子板やダ

    ンスで利用者様に福を届けました。

     今年一年 元気で楽しく過ごせます様に

    image

    image

    image

    image

    image

  • 迎春準備

    楽しいから笑うのではなく 笑うから楽しい

    電気ヒーターで温まっていた猫の一帳羅の毛皮から

    湯気が出ていて大変だった企画部の叶です。

    今日は迎春準備!梅林園の門松は、

    毎年竹を切ることから始める手作り一点物です。

    利用者さん達も「めでたいわー」

    image

    image

    「昔実家で作ったことある」

    と目をキラキラさせながら見学していました。

    最後に園長が玄関に注連縄を飾って完成(^^)/

    利用者さんと作った、餅花や注連縄も

    園内の色々な場所に飾って正月準備はばっちりです☆☆

    正月の行事は、私達よりも利用者さんの方が詳しいので、

    教えてもらって勉強になります(^^)/

    「早く来い来いお正月~♪♪」

    image

    image 

    image

  • 「太陽がいっぱいで交渉を学んだ9歳他思い出」

     介護職(男性)が日々感じた事を話す、略して

    「介男話」です。

    さて今回も委員会で配布したコラムですけど、すいま

    せん、ふざけてます。クリスマスの個人的思い出です

    。ひまつぶしにどうぞ♡

    委員会が始まるまでの暇つぶしコラム

    クリスマスって、利用者にとっては少し馴染みの薄い

    行事ではあるが、僕の世代だと物心ついた頃からある

    イベントだ。そんなクリスマスの思い出を…

    『太陽がいっぱいで交渉を学んだ9歳』

    5つ下の妹が幼稚園の年中だったから、僕が9歳のクリ

    スマスの前の、とある日。

    僕は母に呼ばれ「実はサンタさんはお父さんとお母さ

    んなの」と突然カミングアウトされた。その時僕は「

    なんと我が家はサンタ一族の末裔だったのか!」とマ

    ジで驚いた。しかし母の真意は違った。「妹が自転車

    を欲しがっているからプレゼントを計画している。置

    くところがないからマサシのベッドに自転車を隠させ

    てほしい。(僕のベッドはロフト式で妹が上がる事は

    なかった)クリスマス当日までマスミ(姉11歳)と寝

    て欲しい。マスミの了解は得た。」というのだ。つま

    り“サンタさんなんて居ないよ感”60%と20%の11歳と

    9歳は捨て、0%の4歳に一点集中する気なのだ!(い

    やオレは80%信じていたのに…)ショックを受けつつ、

    普通に「サンタさんから何が欲しい?」と聞かれ、姉

    はラジカセを、僕はゲームボーイを頼んだ。

     当日、枕元においてある自転車を見て妹は最高のリ

    アクションをした。僕の枕元にはゲームボーイが…ソ

    フトはない。本体のみポンと置かれていた。姉の枕元

    にはラジカセと光ゲンジの「太陽がいっぱい」とか

    CDが3枚程置かれていた。そう、姉は僕と共に寝る代

    わりにCDもつけるように交渉していたのだ…

     僕はこの件で、物事をすばやく理解し最善の利益を

    生む為に交渉の大切さを学んだ…

    (おしまい)   

    『「所持」しているだけで補導される14歳』

    僕が中学2年だったから、14歳のクリスマス前の、と

    ある日。

    当時想いを寄せていた「エリカ」ちゃんに呼び出され

    た。「告白されんのか!オレ♡」と自分を客観的に見

    れず内心舞い上がっていたが「何…」とかクールぶっ

    ていた。「コレ…(オレと同じサッカー部の)日暮君

    に渡して…」とハートのシールのついた手紙を出して

    きた。「あーそういう事か…」なんて冷静を装ってき

    たが、内心は(どうする!どうする!)でいっぱいだ

    った。日暮君もエリカちゃんに好意を寄せているのを

    知っていたし、コレを渡せば僕の恋は終わる!!「ダ

    メ?」「いいケドさぁ…(考えろ!考えろ!)…オレの

    願いも聞いてよ」そう、僕は“交渉”に打って出る事に

    した!!「何?」「一回オレとデートしてくれ、つま

    んなかったらすぐ帰ってもいいから!」心臓はバクバ

    クで耳は踏まれている位赤くなりながらそう言って、

    「そうしたら渡すし!」とエリカちゃんから手紙をパ

    ッとぶんどって走ってその場から逃げた…

     その日、下校途中にエリカちゃんがいた。「来週(

    23日)の◯時△△で待ってるし、約束守ってよ」「あ

    …あぁ、もちろん」なんてクールにカッコつけて返事

    をした後、エリカちゃんがいなくなった瞬間、ヒャッ

    ホー!!ってな感じで走り出し、カバンから預かっ

    ていた手紙を取り出しビリビリに破り(今考えると

    ひどい奴だな…)人生初デートがクリスマスイブイ

    ブだー!とかはしゃいだ。

     当日、母のケープと父のショートホープを盗み家を

    出た。そして商店街にあるラーメン屋の店先の、偽物

    のメニューが並んでいる後が鏡になってるところで、

    当時流行していた武田真治みたいにケープで前髪を立

    たせ、胸ポケットからショートホープ(タバコ)をち

    らつかせアウトロー感を出し、ウォークマンで藤井フ

    ミヤの「true love」と聞きながら待ち合わせ場所へ向

    かった…その先どうなったのか、恐らく誰も興味がな

    いだろうから書かないが、タイトルを見て察して下さ

    い。ただ、今でも梅林園のトイレットペーパーに記さ

    れている「エリカ」という文字を見る度に胸の奥がキ

    ュッとなる…そんな思い出。

    (おしまい)   

    『カマに弱い36歳』

     長女が小学1年生の時だから、僕が36歳のクリスマ

    ス前の、とある日。

    いきなり長女が僕に「父ちゃんがサンタだったりして

    ♡」と言ってきた。あまりにもいきなりだったから、

    「えっ!!な、なんで」ってドキッとした。小学1年

    生ってどこまで知ってんのかなぁーというか、そんな

    経験ないけど「アンタ浮気してるでしょ」っていうの

    を同じカマのかけ方はやめてくれよー男はそういうの

    に弱いんだよー…そんな思い出。

    (おしまい)   

    『真実はいつも1つの40歳』

     次女が「名探偵コナン」にはまってたのが小2の頃だ

    から、僕が40歳のクリスマス当日。

    次女が「家のカギは全て締まっている…つまり…サンタ

    はこの家の中にいる!!」…って叫んでいた。

    (メリークリスマス☆)

  • 餅つき大会&大根炊き

     東京コンバヤシランドが、本当にあるのであれば

    行ってみたい行事委員の叶です。

    12月に入り、1日に正月準備のお餅つきや、餅花作

    りを早速行わせて頂きました(^^)/

     本物そっくりの弾力性のあるスライムを使った餅

    つきに利用者の皆さん昔を思い出して「うちやった

    ことあるわ!!」と張り切って参加をしてくれまし

    た。

    image

    image

    image

    image

     餅花作りも、紅白の餅を小さく丸めて、談笑をし

    ながら行いましたが、皆さん慣れた手つきで作成を

    していったり、一人が餅を丸めて一人が枝に付けて

    いくという共同作業をされたり、やはり伝統行事は

    体に染みついているのか皆様素晴らしい作品が出来

    上がりました♪作って頂いた餅花は正月の飾りに使わ

    せて頂きます

     お昼ご飯は、無病息災を祈って大根炊きを美味しく

    頂きました♪♪

     元気に年末年始を乗り切るぞー!!

    image

    image

「三つの基本理念」

「仁愛」

愛と正義の人道主義。人の生命、人格を最大の価値とする。
相互に人間として人格を認めた付き合い方を行うこと。
入居老人の方、及び職員同士が、互いに人格ある人間として
尊い、協力する心を持たねばならない。

「誠実」

誠実に介護、療養生活サービスを提供することにより、社会国家、
世界平和に貢献する。組織人としての自覚を持ち、自らの職務を
誠実に、且つ、礼儀正しく遂行せねばならない。

「研鑚」

科学的合理主義の考え方に立ち、社会心理背景、政治経済動向
を踏まえ、客観的合理性のある施策を行い、介護老人福祉施設と
しての自らのハードソフト両面の資質の向上に日々努めなければ
ならない。